コース設計のデザインコンセプトは、雄大かつプレーそのものが快適と感じられるものであること。

 地形が極めて穏やかな起伏の丘陵地であり、 十分な広さを持っていることを最大限に生かしながらも単調になることのないよう、 ホールごとの個性と景観の変化といった要素を取り入れて戦略性の高いコース設定を試みました。
 全体的に微妙なアンジュレーションと池、バンカー・樹によるハザード、 優美で手ごわいがゴルフ本質的な楽しさを堪能できるように、 またコース全体の高低差が極めて少なくフラットなので、極力ブラインドのないコースとし、 ティーに立ったときに戦略的な判断を必要とするレイアウトをしましたが、 幅広い層に快適なゴルフを味わっていただけるようにティーを4か所以上設けました。
コース設計・監修 小笹昭三

OUTコース 計算され尽くしたコースレイアウトと大自然の融合。

プレーする者の心をくすぐる数々の「仕掛け」。攻略することの悦びを教えてくれるコースです。

詳細はこちら

INコース 広大な敷地を実感させる屈指のテクニカルコース。

その距離とレイアウトがプレイヤーに広大な敷地を実感させる。戦略性の高い九州屈指のテクニカルコースです。

詳細はこちら

FAMILYコース ゴルフの楽しさを教えてくれる本格コース

ビギナーからシングルプレーヤーまで、ゴルフの楽しさを教えてくれる本格派のパブリックコース。

詳細はこちら

トップへ戻る